お店について

- Guten Tag ! -

 

こんにちは、デア・シュタインボックと申します。

 

ドイツの食肉文化を伝えるために始めたこのお店は2017年の3月15日にオープンしました。

店名の意味はドイツ語で「シュタインボック」がヤギ、「デア」は冠詞でこれがつく事により山羊座となります。

本場ドイツの味をお楽しみいただきたい‥、そういう思いから

伝統的手法と保存料を一切使用していない安心・安全な製法を融合し

素材の旨味にこだわった手作りハム・ソーセージをお召し上がりください。

・安心・安全な物づくりにこだわりました

素材へのこだわりはもちろん、安心できる食事をしていただきたいので添加物である保存料は使用しておらず、一部の製品に発色剤(亜硝酸ナトリウム*)を少量使用していますがこれは食中毒の危険性を少しでも防ぐために必要なものです。


*細菌の増殖を抑える役割があり、特にボツリヌス菌を抑制するので食中毒の危険性を劇的に減らします。